2021年第1回マウンテンバイク講習会の開催について

 8月1日(日)に第1回マウンテンバイク講習会を京都市右京区京北町にある「合併記念の森」で開催しました。昨年から現地調査を行い土地の所有者である京都市と協議を続けて来てようやく会場の使用許可をいただき開催にこぎつけました。

 

 

 

マウンテンバイク講習会を開催するにあたり、マウンテンバイクの24インチを4台、26インチを4台の合計8台を購入しました。

 

 

 

 

 

 当日の参加者は、小学生5名と中学生2名の合計7名でした。講師は、竹之内 悠さん(Toyo Frame)と小森  亮平さん(MATRIX POWERTAG)にお願いしました。

 参加者のほとんどが初心者でマウンテンバイクを持っていないのでこちらで用意したマウンテンバイクが役に立ちました。まずは自転車の扱いを覚えてスラロームの練習です。

 そのあとは全員でコースを走りました。

 次は林間コースです。登りや下り坂があり最初は大変でしたがすぐに慣れて何度も楽しく走っていました。

 次はちょっとした沢渡りの練習です。渡るときの走り方を聞いてから補助も受けて何とか渡り終えます。

 最後はこれまで走ったコースを使ってレースをしました。講師の方にも入っていただきましたが、やはりレースとなるとみんな熱くなっていました。

 まだまだ走りたいということで再度林間コースに行き下り坂を楽しんでしました。

 予定の時間となりこの日の講習会は終了となりました。これまでコースの下見や草刈りなど準備をしてきて当日はどうなるのかと思っていましたが、参加者に感想を聞くと本当に楽しくてこれからもこの場所で走りたいと言ってくれました。保護者の方にも好評で講習会の第1回目としては予想以上の成果があったと思います。今後はさらにコース整備を進めてさらに良いコースができるように取組んでいきたいと考えています。また講習会は今後定期的に開催しますので興味のある方は是非参加してください。